枕の選び方



肩こり、安眠の人気枕 第1位 102932個突破【めりーさんの高反発枕】公式サイトはコチラ

枕の選び方

枕の選び方はとても大切です。
専門家の調査でも、1日の1/3を占める睡眠が健康に及ぼす影響ははっきりしています。
そして、その睡眠に枕がかかわっているのです。

 

 

たとえば、山田院長らが2008〜13年に同院をログイン前の続き受診した410人(14〜93歳)を対象に、自分に合った枕を使用する前と後で症状がどのように変わるかを調べたところ、7割強の人で肩こりや首の痛み、不眠の症状が改善しました。
この結果は15年の日本脊椎脊髄(せきついせきずい)病学会でも発表されたのです。

 

 

山田院長は良い枕の条件として、自分の体に合った高さ、適度な硬さ、平らであることの三つを挙げます。

 

 

「枕が高すぎたり低すぎたりすると神経が圧迫される。仰向けに寝た時、首の骨はまっすぐに伸び、床に対して15度前後になっていることが重要」と話します。

 

 

また、人間はひと晩で20〜30回も寝返りをしているのです。
血液やリンパ液の循環、体温調節などの役割があるため、「無意識にスムーズに寝返りができることも正しい枕の条件です。」となります。

 

 

ぐっすりと熟睡ができていないなと感じるのなら、枕に思いをはせてみませんか?

 

 

枕で首がマッサージできれば、それも快適でしょうね!

関連ページ

首マッサージ枕
首をマッサージする枕が一番効く様な感じですね。 もちろん肩こりも酷いのは困りますが、頭に近いところである首のマッサージは何と言っても気持ちが良いものですし、凝りがほぐれる効果も分かりやすい気がします。
マッサージ枕
マッサージ枕があれば、これからの暑い時期に昼寝の時には特に気持ちよく疲れも取れます。 お昼寝に限らず、夜にぐっすり眠る時にも少しだけマッサージをしてから眠るのも至福の一時かもしれません。
首筋マッサージ枕
首筋をマッサージして労わってくれる枕があればと思いの方が多いのではないでしょうか?
春の眠気
春の眠気覚ましをやってみましょう。