春の眠気



肩こり、安眠の人気枕 第1位 102932個突破【めりーさんの高反発枕】公式サイトはコチラ

春の眠気

春の眠気覚ましをやってみましょう。

 

 

春眠暁を覚えずというのは慣用句にまでなっていますが、春になればポカポカとして眠気が襲ってくるものです。
何故でしょうか?

 

 

どうも春先の急激な気温差によって自律神経がバランスを崩し、体の対応の切り替えがうまくいかないからのようです。
自律神経をうまくコントロールしないと眠気が覚めないというのは何となく分かります。

 

 

また、陽気のせいで皮膚の血流が増えると血圧が低下しがちです。
すると、脳にも血流が不足して酸素不足となり、眠気が襲うとも言われます。

 

 

眠気対策は日光浴です。
脳への血流不足とは少し意味合いが違うのですが、日光を浴びれば覚醒ホルモンが分泌されてシャキッとなります。
まあ、早く厚いカーテンを開けて光を浴びれば目が覚めるというのは分かりやすいですね。

 

 

身体を動かすのがいいと思いますが、じっとしていても手や足の指をグー、パーしてみるのもいいでしょう。
特に運転中に眠くなれば、体をゆすったり頭を回したり、
親指と人差し指の付け根にあたる部分の合谷というツボを押してみるのがいいでしょう。

 

 

くれぐれも居眠り運転にはご注意を!!

関連ページ

首マッサージ枕
首をマッサージする枕が一番効く様な感じですね。 もちろん肩こりも酷いのは困りますが、頭に近いところである首のマッサージは何と言っても気持ちが良いものですし、凝りがほぐれる効果も分かりやすい気がします。
マッサージ枕
マッサージ枕があれば、これからの暑い時期に昼寝の時には特に気持ちよく疲れも取れます。 お昼寝に限らず、夜にぐっすり眠る時にも少しだけマッサージをしてから眠るのも至福の一時かもしれません。
首筋マッサージ枕
首筋をマッサージして労わってくれる枕があればと思いの方が多いのではないでしょうか?