男のたしなみ 柿渋石鹸 加齢臭対策おすすめ



加齢臭対策に!柿渋石鹸!

男のたしなみ 柿渋石鹸

男のたしなみ 柿渋石鹸は、商品名でもあり、そのものずばりの宣伝文句でもあります。

 

 

他人からは、中々指摘しにくいモノの一つに臭いがあります。
特に問題なのは、臭いを発している本人が臭いに慣れてしまっているので周りを不快にしているという自覚が無いことなのです。

 

 

本人が気づいていれば、当然に何らかの手を打っていることが多いはずです。
でも、分からなければ仕方がない・・・?

 

 

いや、そうではないのです。
身内でも、奥さんや娘さん、お孫さんが気づいていても言いにくいものなのです。
稀に、小さなお孫さんが「おじいちゃん、何だか臭い、臭うよ・・。」何て言ってくれることがあります。

 

 

そうなれば大慌てですよ。
孫に嫌われたくない、いやな思いをさせたくない・・という気持ちが第一です。

 

 

その次には、嫁がどうして言ってくれなかったのか、という憤慨に変わります。
家庭のもめごとが大きくなる発端かもしれません。

 

 

ただ、本人も当然悪いのです。
気づかなかったのではなく、気づこうとしなかったという面もあるのです。

 

 

いずれにしても臭いは、一生出るものなのです。
だから、早めに気付いてよかった、とまず喜びましょう。
そして、当然に臭いを消す対策です。

 

 

加齢臭対策に!柿渋石鹸!

 

 

ともかく歳をとって加齢臭とは嫌な響きです。
でも、ある程度の歳になれば、頭が薄くなったり禿げたりするのと同じように臭いも出てくるのです。

 

 

臭いの原因はノネナールという物質で、皮脂に由来します。
歳をとって皮脂の過酸化を防げなくなればノネナールが発生し加齢臭となるのです。
だから、何も卑下することなど無いのです。
あくまで加齢の結果なのですから。

 

 

ただ、暴飲暴食したり、アルコール類を過剰摂取したり、喫煙やストレス増加など不規則な生活が過ぎると更に体臭も酷くなるものです。
もし、心当たりがあれば、この点は直していかねばなりません。

 

 

さて、加齢臭対策です。
柿渋は、その昔より効果の高い臭い消しです
その働きのメインが柿渋タンニンです。

 

 

多くの方が、間違って渋柿をかじったり、渋抜きが十分されていなかった柿を食べて、何のとも言えぬしかめっ面をした経験がおありでしょう。
この原因が、柿渋タンニンなのです。

 

 

柿の渋は如何にも渋い!という感じです。
このタンニンは、ポリフェノールの一種でして強い抗菌作用を持っています。
そして、このタンニンがにおいの元と結合して、違う物質に変わって臭いを消してくれるのです。

 

 

ある意味で、タンニンは臭いに対する自爆テロみたいなものでしょうか。
例えは悪いですが身を呈して臭いをやっつけてくれるのです。
何とも心強い味方だと思います。

 

 

男のたしなみ 渋柿石鹸は、この渋柿タンニンをメインにして臭いを消す方法をとっているのです。

 

 

ちなみに、有名な柿の葉ずしも柿の抗菌作用や消臭作用を上手く利用しているのです。
男のたしなみ 渋柿石鹸と同じようなほのぼのとした感じがするのは、柿というキーワードのせいかもしれません。

 

 

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
悩めるオヤジ達の救世主!あのクサ〜い加齢臭をノックアウト!!
      加齢臭を洗い落とすこだわりの柿渋石鹸がついに新登録!!

 

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BEZON+CMXBM+1XKG+64RJ7
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 

 

 

加齢臭対策に!柿渋石鹸!