大塚家具、中価格帯にシフト

大塚家具、中価格帯にシフト



インターネット最大級【アイテム数8000点】
ベッド通販専門店「ベッドコンシュルジュ-ネルコ-」


大塚家具は中価格帯にシフトする方針です。
高級路線よりも、やはり実用的な方がお客さんの足も止まりやすく、介護ベッドなどにも力を入れれるようになるのかもしれません。

 

 

大塚家具は4日、全国に16ある店舗を2016年1〜2月にかけて順次、改装すると発表しました。

 

 

高価格帯が目立った店内を改めて、10万〜50万円前後のソファなど、ニーズの高い中価格帯を多く展示し、内装も客が気軽に入店できる雰囲気に衣替えするのです。

 

 

改装に備えて「全館全品売りつくし」セールを7〜23日に全店で開催し、約34万点の家具を中心に、最大で半額まで値引きします。

 

 

大塚家具は高級路線で業績を拡大してきた創業者の大塚勝久前会長と長女の大塚久美子社長が対立し、今年3月の株主総会で勝久氏が会長職を退いたのです。

 

 

今回の改装は、新体制による改革の一環となり、記者会見した久美子社長は、「大塚家具が生まれ変わるための挑戦」と述べました。

 

 

社会的に見ても見にくい骨肉の争いよりも、広く社会に受け入れられる商品を適切な価格で提供するのがまさに小売でしょう。

 

 

介護ベッドなど、今の社会問題の中で切実な需要のある商品が増えていくようになれば、大塚家具のステータスも回復できるようになるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

介護ベッド あれこれ
介護ベッドは、とても役に立つ必要なアイテムです。 というのは、介護は言うまでもなく長丁場だから、介護する方もされる方も気長にじっくりと構えていなければなりません。
介護ベッド モーター
介護ベッド モーターなら、送料無料 電動ベッド 介護ベッド 電動リクライニング 介護向け
電動介護ベッド
電動介護ベッドを用意しておくと何かと安心です。 介護をするのは、意外と不自然な姿勢で支えることが多いため腰を痛めやすいのです。
イライラは平均4回
大人がイライラするのは平均で1日に4回だそうです。
終の住処は、どう選ぶか?
終の住処(ついのすみか)は、どう選ぶのが良いのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ