あゆみシューズ 介護靴

あゆみシューズ 介護靴



インターネット最大級【アイテム数8000点】
ベッド通販専門店「ベッドコンシュルジュ-ネルコ-」


あゆみシューズ 介護靴

あゆみシューズは、介護が必要な人や足に悩みを持つ方、高齢者の方に安心して履ける靴を提供しているのです。

 

 

ある程度歳を取れば誰しも歩行に不安を感じるようになります。
最近は比較的少なくなりましたが、以前なら腰が90度ぐらい曲がってしまったお婆さんをよく見かけました。

 

 

歩くのや姿勢を維持するのがしんどいだろうにと思ったものですが、多分あの恰好が一番楽なのでしょう。
背骨が極端に湾曲してしまうのですね・・。

 

 

そんな極端な例を出すまでもなく、年を取るとどうしても目も悪くなり何かに躓き易くなります。
家の中でも大した段差がないのに躓いて転んだりしてしまうのです。
畳の上ならあまり汚れませんが、外の道路で躓くと衣服が汚れるばかりか、転び方によっては捻挫や骨折の恐れもあります。

 

 

家の中でも階段を下りる時などは特に要注意で、躓いて転んだりすれば大事故になってしまいます。
多分足が思った様には上がっていないのです。
今までと同じ感覚で歩いていても、やはり加齢で衰えているのです。
階段などでは滑り止めがあると便利で安心ですが、逆に滑り止めに躓くことさえあるのです・・。

 

 

特に介護ベッドを利用する人になれば、躓きは要注意以上です。
トイレに行くにも気をつけないと、簡単に骨折して長く寝込まなくてはならないかもしれません。

 

 

ただ、家の中では注意して歩くしかありませんが、外ならともかく靴を履くことになります。
その靴が結構重いのですね。
歩くことや歩みに自信がなくなれば、軽めの介護靴が安心です。

 

 

あゆみシューズは、そんな歩行に不安のある方にはとても都合よく作られています。
まず、軽ーいのです!

 

 

そして履きやすく作られています。
つまり、かかとループやマジックで脱ぎ履きが楽楽なのです。

 

 

靴底は接地面が広くて安定感があり、滑りにくくしています。
また、つま先にもゆとりを持たすためにトウボックスが深いので足の締め付け感がありません。
つま先の底は適度のそりかえりを持たせているので、躓きにくくなっています。
当然に足幅がゆったり楽々の設計です。

 

 

歳を取れば、どうしても背中が少し曲がって姿勢は悪くなりがちです。
歩幅も短くなります。
そして、気をつけているようで注意力も鈍り躓きや転倒に結び付き易いのです。

 

 

せめて靴だけでも、より安心安全なものを選んでおきたいと思いますね。
あゆみシューズなら、そんな目的で作られているので歩行に対する合格点は十分だと思います。
介護が必要な人や足元のおぼつかない高齢者には、あゆみシューズが安心です!

 

 

介護ベッドは、ゆっくりと休むためのものですが、必要以上に寝込まないためには身体を動かすウォーキングがとても大切です。
歩く範囲は家の中でも構いませんが、無理をしない範囲で少しでも長く歩けると良いですね。
少しでも歩いて体を疲れさせる方が、余計ゆっくりと休めるものです。
体を動かして健康を維持することは、どんな状況においても大切です!

 

 

 

安全で快適な歩行をサポートする、介護靴、リハビリ靴(リハビリシューズ)の「ケアシューズあゆみ」

 

 

 




ホーム RSS購読 サイトマップ