介護ベッド 購入かレンタルか

介護ベッド 購入かレンタルか



インターネット最大級【アイテム数8000点】
ベッド通販専門店「ベッドコンシュルジュ-ネルコ-」


介護ベッド 購入かレンタルか

介護ベッドについて購入するのが良いのかレンタルかは、皆さんいつも迷われるところです。

 

 

自費で購入を考えるのも悪くはないですが、まずは ケアマネージャーに相談してみるのも一法だと思います。

 

 

ケアマネージャーなら、いろいろとパンフや、業者を紹介してくれるでしょう。
ケアマネのアドバイスを聞いて検討してみれば良いと思います。

 

 

例えば、レンタルで借ると、毎月電動ベッド(マットつき)だけで500円、サイドテーブルやサイドてすりをつけても1000円までで何とかなります。 

 

 

ケアマネが福祉用具貸与というのを計画に入れて、ベッドとか車椅子が必要であれば借りるようにできます。

 

 

ベッドは種類によって値段が様々ですが、ベット・マット・柵の三点セットで、月額1500円くらいと考えておけばいいのではと思います。

 

 

ともかく電動ベッドは、介護する側にとってもされる側にとっても便利で重宝ですが結構高いものです。 

 

 

まあ、自分のものであれば安心して使えるという点とか、少々乱暴に扱っても変に気にせずに済むという利点はあります。
それぞれのご家庭の事情に合わせて考えて見られればいいでしょう。

 

 

介護の必要な人が自分で何とか起きられる方であれば、市販の適当な値段の介護ベッドでいいし、普通のベッドでも間に合うと思いますですが、ご自分で起きることが難しい場合は、ベッドを借りた方が、後々良いかもしれません。
また、介護用品でポータブルトイレ、手すりなども介護保険が使えますので、合わせて考えて見られればいいでしょう。

 

 

いずれにしても介護は長丁場です。
焦らずに心のゆとりを持って接する様にする心掛けが大切だと思います。

 

 

ほんとうに介護ベッド一つとってもレンタルか購入か迷うものです。
人によっては、レンタルが性に合わないという方もおられるでしょう。
その時は、思い切って購入されると良いでしょう。
スッキリと考えるのがスムースに行くものです。

 

 

どうしようかと迷う時は、取りあえすレンタルで様子を見るのも一つの考え方です。

 

 

介護は、ベッドだけのことではありません。
食事、洗濯、お掃除、お話相手など様々な日常生活が付いて回るものです。
それと共に精神的苦痛もやがて生じてくるでしょう。

 

 

あまり堅苦しく考え込まないで、普段の延長だと割り切れればいいですね。
介護と言えども生活の一部なのですよ・・。

 

 

 

介護用品を探すなら 介護用品百貨店


ホーム RSS購読 サイトマップ