介護ベッド ニトリ おすすめ

介護ベッド ニトリ おすすめ



インターネット最大級【アイテム数8000点】
ベッド通販専門店「ベッドコンシュルジュ-ネルコ-」


介護ベッドの安全配慮について

介護ベッドは便利なものであるが操作上の安全にはくれぐれも配慮を心がけておきたいですね。

 

 

介護ベッドなら介護する側もされる側も、とても負担が軽減されるのが何よりなのです。
しかし、介護ベッドを万能と思うと、思わぬ落とし穴にはまり込むので要注意です。

 

 

介護ベッドには当然布団や毛布を敷いたり掛けたりしているので、手や足がサイドレールの隙間から出ていても見えにくいことがあります。
そんな状態でベッドを上げ下げすると、手足の一部が挟まってとんでもない事故につながりかねないのです。

 


imageCAKYY340.jpg


 

 

手足が挟まると言えばエレベーター事故を思い出すでしょうが介護ベッドも同じことです
自動でベッドが上下する便利さは何物にも代えがたいものです。
しかし、それはあくまで機械がすることで、痛いと言っても機械は関知してくれないし、すぐに動きを止めてくれることもないのです。

 

 

となれば介護する側が、安全に安全を重ねて肝に銘じて操作をチェックすることが絶対です。


kaigo.jpg

 


 

また、介護する人がいない場合にでも、介護ベッドでの事故は起こりうるものです。

 

 

介護される人やお年寄りは力が無くなっている人が多いので、サイドレールの隙間に首を突っ込んで、持ち上げることが出来ないで大事故のケースも見られるのです。
とんでもない所で首つり的になってしまうものなのですよ。

 

 

サイドレールの隙間が気になるのなら、クッションで覆ったりスペーサーで連結したり、サイドレールカバーもあるので用意しておくといいですよ
ともかく要は、いかに工夫をしながら介護するかということになるのです。

 

 

何度でも言いますが介護ベッドの利点を生かすためにも安全対策にはくれぐれも気をつけたいものです。
たった一度の気の緩みが、何年もの間の介護の苦労を吹き飛ばしてしまうことになりかねないのですから・・。

 


kaigo2.jpg

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ